今日賛主義!

日々楽しく。なんか気になるコトとかなんかいいモノを集めたい。

湯シャンにはまだ早い?

湯シャンを始めて1年ほど経ちます。シンプルだし買い足さなくていいし割と快適でした。 geegeebook.hateblo.jp そんな折、美容師さんに問われて素直に「シャンプー使ってないんですよ」と返したら、 「湯シャンですか、まだ早いと思いますよ!」

京都・洛北へ紅葉狩り

紅葉の季節には京都へ行きたくなります。今年は洛北・大原周辺に出掛けてきました。 三千院 大原と言えば三千院ですが、散りはじめで鮮やかさに欠けましたね。でも点在するミニお地蔵さんがかわいい。参道も賑やかで、食事にお土産に楽しめます。

繋がりすぎないために。NichePhone-S 4G

いつでもどこでもスマホで繋がる世界。繋がってしまう世界。しかしそれに逆らうようなケータイに買い換えました。 NichePhone-S 4Gほぼクレジットカードサイズのボディにあわせて機能も絞られており、まさにニッチな仕様。Android6.0が入っていますが、スマ…

「十年」後の世界ってこんなもの?

邦題:十年 Ten Years In Japan公開年:2018年製作国:日本監督:是枝裕和(総合監修)主演:杉咲花、國村隼、太賀、川口覚、池脇千鶴etc公式サイト:http://tenyearsjapan.com/ 十年後の未来を5人の新進気鋭の監督が撮る短編映画集。同様の作品は香港で始ま…

これまで以上に全力全開オーバーロード。「リリカルなのはDetonation」

邦題:魔法少女リリカルなのはDetonation公開年:2018年製作国:日本監督:浜名孝行主演:田村ゆかり、水樹奈々、植田佳奈etc公式サイト:http://www.nanoha.com/ 魔法少女バトルアクション、後編のDetonationを観てきました。前編はバトルシーンは派手だっ…

スタバのコーヒー豆を美味しく淹れる一工夫

久々にスターバックスでコーヒー豆を買いました。今の季節らしくクリスマスブレンド。スタバは夜遅くまで開いているのと、品揃えが豊富なので便利ですね。ただ、そのコーヒー豆には少し難がありまして、、、下の写真を見てください。

盲目のピアニストの秘めた願い。「インビジブル」

邦題:インビジブル 暗殺の旋律を弾く女原題:IN DARKNESS公開年:2018年製作国:イギリス、アメリカ監督:アンソニー・バーン出演:ナタリー・ドーマー、エド・スクライン、エミリー・ラタコウスキーetc公式サイト:http://www.at-e.co.jp/wwc/2018/ 盲目の…

経済はどう変わっていくのか。「お金2.0」

書名:お金2.0著者:佐藤航陽出版:幻冬社発行日:2017年11月30日 仮想通貨や評価経済が話題の昨今、お金や経済について知りたくて読んでみました。お金に苦労した経験のある著者が、改めて資本主義とは何か、その先の経済は何か考察されています。ポスト資…

戦車道の観戦はエクストリーム4DXで

邦題:ガールズ&パンツァー総集編公開年:2018年製作国:日本監督:水島努出演:渕上舞、茅野愛衣、尾崎真実、中上郁美、井口裕香、etc公式サイト:http://girls-und-panzer.jp/63omnibus.html ガルパンの映画を観てきました!…と言っても最終章2話ではない…

元町〜三宮にかけてメンズショップ探訪

三宮界隈からのメンズファッションの撤退が続いています。お気に入りのブランドも大阪まで行かなくてはならず。寂しいものですねぇ。しかし、逆に考えると新たなショップに出会うチャンスなのでは?というわけで、元町〜三宮にかけてセレクトショップを巡っ…

頑張らずにワンチャン狙い。「働き方 完全無双」

書名:働き方 完全無双著者:ひろゆき出版:大和書房発行日:2018年4月25日 みんながみんな、ホームランを狙わなくても良いよね。「やれ。すぐやれ。とにかくやれ」という自己啓発書が多いなか、新鮮な読後感でした。本書で提案されているのは、「自分の人生…

ウエストポーチで1泊2日

先日記事にしたMYSTERY RANCH HIP MOKEY 2 geegeebook.hateblo.jp このバッグの限界を試すために、ゲストハウスに泊まりに行ってみました。こうなるとバックパッカーならぬウエストポーチャー? カバンの中身

簿記3級を学びはじめ。お供は問題集とマンガで。

簿記を学び始めた感想。「私の財務知識、低すぎ!?」(例の画像)サラリーマン生活も10年を超えたというのに、深く考えたことがありませんでした。技術系とはいえ、このままだとマズい。このまま続けるにしろ、副業するにしろ、簿記の知識は基礎になりそう…

暴き出されたアノ会社の裏側?「トヨトミの野望」

書名:トヨトミの野望 小説・巨大自動車企業著者:梶山三郎出版:講談社発行日:2016年10月18日 日本を代表し、世界一の販売台数を誇る自動車メーカー。その経営サイドで起きた、成長戦略と権力闘争を描いた小説です。ええ、つまりアノ会社のことですね。脚…

MYSTERY RANCH HIP MONKEY2

日常のバッグを買い換えました。最低条件はいつも持ち歩くiPad Pro 10.5インチが入ること。やや嵩張りますが、このブログを描くにも何するにも必要なのです。それに加えて折り畳み傘等も入れたくて、それでいて出来る限り小さく!やや相反する要求ですね。 …

「健康の結論」はまず避けられる病気を避けること

www.kadokawa.co.jp 書名:健康の結論著者:堀江貴文出版:KADOKAWA発行日:2018年8月9日 健康に生きるということは、まず病気にならないこと。世の中、「健康法」の情報はあふれていても、医学的な「予防」の情報は少ないですね。本書はそんな日本の予防意…

改めて災害への備えを考える

西日本の大雨特別警報台風による関空孤立北海道地震 大きな災害が立て続けに起きました。こういうことがあると防災について考えますね。直接は被災していませんが同僚が出張中に被災しており、立場が違っていたらと思うと…(大事には至りませんでしたが)自…

とにかく観てほしい「カメラを止めるな!」

邦題:カメラを止めるな!公開年:2017年製作国:日本監督:上田慎一郎出演:濱津隆之、真魚、しゅはまはるみ、etc公式サイト:http://kametome.net/index.html 誰かにオススメしたくなる、極上のエンターテイメント。この映画が面白いらしいという噂を聞い…

睡眠を改善したい

近頃、朝起きるのがツラい。睡眠時間は減っていないのに、暑さで熟睡できていないのだろうか。睡眠を改善するヒントを求めて、本を4冊続けて読んでみました。 1冊目:働く人のための最強の休息法(猪俣武範/Discover21) 今風タイトルその1。「最強」という…

S.T.デュポン×007にそそられる

毎回楽しみなのが、S.T.デュポンの限定コレクション。過去の偉人や芸術家、著作物等をモチーフにしたデザインのライターやペンたち。テーマは例えばピカソの絵画、ダヴィンチの人体図、ローリングストーンズ、スターウォーズ等、多岐に渡ります。それらをと…

交錯する過去と心理「2重螺旋の恋人」

邦題:2重螺旋の恋人原題:LAMANT DOUBLE公開年:2017年製作国:フランス、ベルギー監督:フランソワ・オゾン出演:マリーヌ ・ヴァクト、ジェレミー・レニエ、etc公式サイト:https://nijurasen-koibito.com/ フランスの鬼才、フランソワ・オゾン監督の新作…

夏の大洗・肴屋隠居泊!

先月の話ですが、ひさびさに大洗聖地巡礼に行ってきました。特にイベントがない日でも色々と楽しめるのが素晴らしい。ただし、暑さの影響はモロに受けるので熱中症に注意です。水分塩分を携帯しましょう。 ガルパン最終章上映後初めての訪問なので、まずは新…

足元を引き締める

スニーカーを新調しました。SPINGLE MOVEの黒のハイカット。素材はレザー、カジュアル過ぎないのが好みです。ただ、今の時期に見るとちょっと暑苦しいかも。 これまでのスニーカーはSUPERGAの白レザーモデル。2年ほど履いて、ヒールの摩耗が進んできました。…

とあるクリエイターの誕生「花に嵐」

邦題:花に嵐公開年:2016年製作国:日本監督:岩切一空出演:岩切一空、りりか、小池ありさetc公式:https://mobile.twitter.com/the__blooming さまざまな映画賞を受賞した自主制作映画だそうです。学園もので恋愛ものでサスペンスホラーでちょいエロでち…

年齢を重ねることは進化すること「フジコ・ヘミングの時間」

邦題:フジコ・ヘミングの時間公開年:2018年製作国:日本監督:小松荘一良出演:フジコ・ヘミング、大月ウルフetc公式サイト:http://fuzjko-movie.com/ ピアニストのフジコ・ヘミングさんのドキュメント映画を観てきました。60歳を過ぎて脚光を浴び、以来2…

自動運転はまだか

たまに運転するハイブリッド車が苦手です。いや、確かに燃費が良いというのは素晴らしい。仕事で長距離走るときにレンタルするんですけどね。ただ、あの操作感がどうにも性にあわない。 アクセルを軽く踏む。静かにモーターが回る。ゆるゆると前進していく。…

心・機・一・転

気持ちを入れ直してブログを再開します。どうにもアウトプットが少なすぎるなと反省しまして。仕事で長文を書く時に、なかなか筆が進まず弱りました。日ごろの積み上げが大事だと思います。 積み上げといえば、ブログは一度つくると資産になるというのは確か…

いい文章を目指して「800字を書く力」

いい文章とはどういうものだろう。リズムの良さ、巧みな表現、論理的かどうか、説得力、etcいろんな基準がありそうですが、本書における定義はこうです。「読み進めるにつれて、視野が広がり、思索が深まるような文章」 たしかに、読み終わったときに何か気…

石ノ森ヒーローに会いに行く

出張の合間に石巻に行ってきました。被災地のイメージが強いですが、石ノ森章太郎ゆかりの地でもあります。石ノ森章太郎と言えば?私の中では仮面ライダーですね。(BLACK以降) メインの通りのあちこちに石ノ森キャラの像が配置されています。童心に返って…

インプット過多の時代は終わり。「黄金のアウトプット術」

アウトプット力が低いと自覚しているが、何から手をつけていいかわからない。そこでこのタイトルに目を付けたのですが、冒頭で「この本を手にしている時点で、インプットしすぎである」と断じられます。 インプットはもう充分、沈黙せずアウトプットすること…