読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日賛主義!

日々楽しく。主に映画とかランニングとかの雑記。

(男だけど)着圧ソックスを色々履き比べてみた

Fashion Goods
ビジネス用靴下をロングホーズに変えたいと思い立ちました。
ビジネスユースで求めるものというと、以下の3項目。
・足を組んでも生足が見えない長さ
・肌が透けない程度の厚み
・出張先で扱いやすい速乾性
 
そんな矢先に着圧ソックスというものを見つけました。
脚に適度にな圧力をかけることで疲労軽減やむくみ防止効果があるとのこと。
特に飛行機でのエコノミークラス症候群への対策として効果的だそうです。
長時間じっとしているような立ち仕事はないのですが、出張で長時間移動が多い。
またランニングにおいても、足のポンプ効果をサポートして血流を良くすることで疲労を蓄積させない効果がある模様。
平日のランニングのために履き替えるのも面倒ですし、ビジネス&スポーツを兼用できると助かります。
フォーマル感があるうえ、着圧効果でビシっと決まる、、、予感?
 

1.MK QUQU着圧ソックス サイズM-L

質感:
薄手の靴下といったところで、ビジネスユースでも問題ないかと。
サイズ:
M-Lの適用範囲が26cmまでということで、ちょうどいいサイズでした。
着用感:
パッケージには「ふくらはぎと足首をWシェイプ」と書かれていますが、足首はゆるめでふくらはぎの上あたりが一番圧迫されます。
血流が良くなるどころか阻害されそうな。。。
所感:
マツモトキヨシオリジナル商品。
定価で1,000円切る安さです。
ただ、圧力分布が合わないのはレディースだから形状が合っていないのでしょうか。
ふくらはぎを締め付けるので、脚のラインを引き締めて細く見せる効果はありそうですね。
私には不要ですが。
 

2.SLIMWALK 美脚ソックス

質感:
上のソックスよりさらに薄く、光沢もあるのでストッキングのような感じ。
サイズ:
Lの適用範囲が25cmまでということもあって、爪先がきつめ。
着用感:
足首からふくらはぎにかけて締め上げてくるような段階着圧。
全体的に圧迫感はありますが、ストレスになるほどではない程よい圧力です。
所感:
価格帯は1,000円強。
着用感はいいのですが、やや小さいのと素材による滑りやすさが気になりますね。
 

3.Dr.ショール フライトソックス 男女兼用L

質感:
コットンフィールの名前の通り、普通の靴下のような手触り。
サイズ:
Lの適用範囲が24.5~27.0ということでぴったり。
着用感:
SLIMWALK同様、足全体を程よく包み込む段階着圧。
足首周りは圧迫感が小さいので、本来の圧力が出ていないかも。
所感:
メディキュットの商品名で有名なDr.ショール。
価格は2,000円程度と高めですが、普通の靴下としても使いやすい質感と着用感が魅力です。
 
高いものには理由があるといいましょうか、一番しっくり来たのはフライトソックスでした。
今回比較した中では効果ですが、機能性ウェアと考えれば適正だと思います。
あとは気になるのは耐久性がでしょうか。
それはこれから愛用して確認していきます。