読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日賛主義!

日々楽しく。主に映画とかランニングとかの雑記。

冬ランのお供にヒートテックは、、、やはりナシだった。

以前の記事で書いたように、ヒートテックを着てランニングをしています。
その時点でヒートテックは運動に向いてないという話を知りつつ、当面は乗り切るつもりだったのですが、、、意外と早く限界が着てしまいました。
 
30分くらいまでならさほど問題ないんですよ。
ただ、その頃には肌に張り付いてくる感覚があります。
つまりこれがレーヨンの吸水性、生地が汗を吸ったまま放散されていない状態ですね。
まぁ体が温まっているので、すぐさま冷えるというほどではありませんが。
それでもいい状態ではないのはわかります。
おそらく、暫く立ち止まって風でも吹いたら一気に冷えるのでしょうね。
単純に肌に張り付く感じが気持ち悪いですし。
 
結論。
ヒートテック(というかレーヨン混製品)は大量に汗をかく状況には向かない。
 
見方を(ポジティブに)変えると、それに気付くくらいには走力が向上しているということで!
ともあれ早急にスポーツ用のウェアを見つけなければ。