今日賛主義!

日々楽しく。主に映画とかランニングとかの雑記。

今月は断捨離マンに俺はなる

5月の最優先事項は断捨離して完了させること。
引越しを機会にモノを減らします。
収納から溢れるほどではなく邪魔にならないし捨てるのも手間なので残していたモノたち。
引越すとなると、整理して梱包してまた収納を考えて実行して、、、とデメリットが急増します。
今こそ、取捨選択するとき。
 
衣服
そこそこ減らしてきたので、引っ越し先でも収納出来そうであれば現状維持。
限界狙って減らし切ると、いざというときに困るので。
洗濯が滞ったりとか旅行したりとか。
まぁ服が足りないようなときは、ユニクロにでも駆け込めば大概なんとかなりそうですが。
今回の目的は、最小限にするのではなく余計な手間を減らしてすっきりさせること。
 
音楽・映像
CDは電子データ化してほとんど捨てました。
DVDも取り込んで捨てていきます。
そして超コンパクトなmicroSDシステムに保管。 

geegeebook.hateblo.jp

Blu-rayは取り込めないからどうするか。。。数は少ないので残してもいいか。

 
書籍
これが難易度高い。
ふと読み返したくなる機会があるんですよね。
長編マンガや小説は捨てるとなると気合が要ります。
なければないで、そのとき気になった本を買うんでしょうけど。
そのほうが新しい情報が得られるから良いかも?
実用書については、テーマごとに冊数を決めて残すことにします。
ビジネス書、ライフスタイル関係、コーヒー関係、語学関係、、、等々。
たまにパラパラと参照する資料系の本は、スキャナ買って自炊するか自炊代行サービスに頼むか。
自炊代行って合法でしたっけ?
 
野望ガラクタ
この表現はミニマリスト筆子さんが始めたそうですが、言い得て絶妙だと思います。
その定義は「なりたい自分になるために買ったもの」。
趣味を広げたかったり、スキルアップのためだったり。
そのときはすごくやりたんですけどね、なんだかんだで失速してしまっているものが多々。
ウチで該当するものは、、、
・健康のため自炊しようして揃えた調理用品
・一度やってみたくて買ったコーヒー豆焙煎キット
・いつか作ろうと思って買った模型
・憧れて買った画材
・お試しで買った週刊○○
たぶん他にも忘れ去っているガラクタが出てくるんだろうなぁ。
結局、いつかやろうとして先延ばしにしているだけ。
やるかやらないか、やるならいつやるのか、それを決めて選別しよう。
 
なかなかの作業量(主に決断力)になりそうですが、やりきります。
人間、締め切りが決まるとやる気が増しますね(自制心がないだけ)。