今日賛主義!

日々楽しく。主に映画とかランニングとかの雑記。

断捨離マンその3:細断終了、続いては電子化…の前の。

断捨離の優先順位を見直しました。
捨てるだけならいつでもできるので、それ以外に時間がかかりそうなことを先に進めています。
先日のシュレッダー然り。
そのシュレッダーは早々に刃こぼれし始めました。
処理した枚数は200~300枚くらいだと思います。
(心を殺して機械的に手回ししていたので正確な枚数は記憶していない)
1枚用なのですが、投入口がA4ギリギリなので、少し斜めに入るとシワが寄って重なりあって複数枚切っていることに。
で、そうなると切れ味が均一でなくなり、斬れるスピードの違いでシワが生まれやすくなり、、、というサイクルで劣化していったと想定します。
ともあれ、刻みたかったものはなんとか刻み切ったので良しとしましょう。
使い終わったら誰かに譲ろうかと思っていたのですが、断念。
 
さて、そのあとは本の電子化に着手しました。
対象は特に漫画ですね。
たまにパラパラと読み返したくなる。
メジャーなものは、一度手放しても読み返したくなったタイミングで(電子書籍で)買いなおすこともできます。
しかし既に完結したマイナーなものは、なかなかそうもいきません。
 
もちろん蔵書すべてというわけには行かないので、取捨選択から。
かける手間に見合う作品を選ぶわけです。
これがまた難物で。
 
やっぱり捨てる前にもう一度読みたくなる!
 
1.手に取る。
2.ぱらぱらめくる。
3.ふと未来にタイムスリップしていることに気づく(だいたい深夜)
4.慌てて作業再開。
5.1に戻る。
 
見事なまでに進まない進まない。
さらには睡眠不足に。
一段落したらブログ書こうと思っていたら、かなり間があいてしまいました。
やっと選別が終わりかけたので、区切りとして投稿しています。
逆に早めに手を付けたから、時間に猶予があると思って時間をかけてしまうのか。
これも仕事と同じですねぇ(ぅ
 
あと時間かかりそうなのは、、、酒瓶の消費?