今日賛主義!

日々楽しく。主に映画とかランニングとかの雑記。

20170612-0618

1週間を徒然と書いてみることにしました。
単体で記事にするほどではない小ネタ集とでも申しましょうか。
 
積ん読になっていた「すべてがFになる」(著:森博嗣)読了。
私有地の孤島を舞台に、密室殺人とそこから連続する殺人事件を描いたミステリー。
探偵役は助教授と教え子の天才肌のお嬢様。
キーパーソンは10代でOSを開発し、かつ両親を殺した天才の女性。
研究所を統括するAIやらVRゲームが出てきたりと、IT系のネタが強め。
20年前の作品だけれども、その意味では今っぽいですね。
推理小説なので感想は書きにくいけれども。
理系人間としては、「F」の意味に「なるほどそう来たか」と言わざるを得ない。
あと、天才が天才すぎて主人公は影が薄い。
最後まで、どっちが謎を解くのかが謎だった。
 
スタバの新作、チョコレートケーキトップフラペチーノwith抹茶ショット。
名前長っ。
もうスタバは自社製品内でネーミングを差別化するのが難しいのでは。
すんなり言える自信がなかった&そもそも全部読み上げたくないので、メニューを指さして「これください」で注文。
店員さんも「抹茶トップ」と言ってたような。
その略し方は納得です。
どかっと載ったチョコレートケーキをどう攻略するか迷ったものの、素直にストローで崩せる硬さでした。
ケーキを崩しながら飲むと舌触りに変化が生まれて、チョコと抹茶がうまい具合に混じって美味しい。
期間内にもう一度飲んでおこうかな。
7月13日まで。
 
ネットでをぶらついていると、韓国新政権ネタが面白くて調べてた。
公務員を1.5倍以上にしようとしたり。
非正規社員を強制的に正規社員にしようとしたり。
法務大臣(の韓国版)が若い頃に印鑑偽造して婚姻届を強行したり。
北朝鮮への制裁強化の風潮の中で北朝鮮に歩み寄る発言したり。
ムン政権はどこに行くのだろう。
バラマキだの情勢を読まない采配だの、民主党(当時)政権を思い出しました。
まぁ他国の内情をどうこう言ってる場合じゃないんだけど。
ついついゴシップを読み漁るような感じ。
いかんいかん、もっと建設的に時間を使わないと。
積んでるkindle本読むとか。
 
現在のコーヒー豆はグアテマラ オリエンテのハイロースト。
エアロプレスで淹れているのけれど、焙煎したては泡立ちが激しく、湯量の調整が難しい。
出先でスケールが使えないのも敗因か。
本来はフルーティのはずなのに、薄かったり濃かったり安定しない。
そもそも、エアロプレス自体が浅煎り向きなのかしら。
まぁいろいろ工夫してみましょうか。
 
以上です。