今日賛主義!

日々楽しく。主に映画とかランニングとかの雑記。

本ブログの半年を振り返る。

本ブログを始めて半年経ちましたので、一度振り返ってみます。
そもそも、半年続いたことを褒めたい。
 
記事閲覧数について
一番閲覧が多かったのはUNIQLO U
流石UNIQLO、検索の母数が大きいのでしょう。
その中でも注目度の高いコラボ企画。
確か販売開始直後くらいに書いたため、ファッション系ブログにもあまり記事が上がってなかったかと。
情報は鮮度が重要だと改めて認識しました。
しかし同様のことを続ける体力はなく、情報量も大手ブログより薄いもので、わずかな瞬間風速でしたね。
これが閲覧数トップに居続けてもこの系統の記事はない。
その意味でも、記録を塗り替えたいところです。
 
継続的に検索流入があるのはゼロシューズ。 

geegeebook.hateblo.jp

 スポーツ系雑誌でも見かけないマイナーなアイテムなので、情報を得るとしたら個人ブログになりますかね。

私自身もこれを買う前は個人ブログで情報を集めたものです。
最近?
足痛めてからはあまり履いてませんね。。。
 
カテゴリーについて
どのカテゴリーをよく記事に書いたかというと、「Movie」、「Running」、「Goods」
 
マイナーな映画の感想を一つの柱にしようかと思っていましたが、あまりアクセスは多くないようです。
個人的にも、その系の情報を得るなら映画総合サイトの口コミを巡ることが多いかな。。。
しかし映画の感想を書き起こすなると、より作品を深く観ることになります。
書籍なら手元にあって読み返せますが、映画は見返すことができないので完全に記憶頼み。
一言一句覚えておくわけにはいきませんが、自分が何を強く印象に残しているのか向き合うことになります。
アウトプットすることの価値ですね。
 
「Running」は結局ランニング用品の記事で「Goods」と被ることが多い。
モノは記事にしやすい。
実際に使ってみたという「自分事」が根元にあるからかな。
一方で、書評は書きにくい。
腑に落ちたことを客観的に捉えて文章に起こすのは難しいです。
そもそも昔から読書感想文が苦手。
 
最近は仕事に絡めた「Workstyke」カテゴリーが生まれました。
これは自分の経験から出てきたもので、マイコンテンツと言えるかな?
この枠は中身を増やしていきたい。
 
これからについて
ブログを何のために始めたかというと。
一つは発信力を鍛えるため。
一つは自分のライフログを兼ねて。
自分をコンテンツ化できたらいいなぁと思います。
現代の「人の強さ」は「会いたくなる人かどうか」なんじゃないかなーと。
しかしまだまだ、このブログの、というか自分の軸が見えてきませんね。
書き殴っていけば見つかるだろうか?