今日賛主義!

日々楽しく。主に映画とかランニングとかの雑記。

48時間で怒涛の引っ越し!

出張の合間に引越しました。
使える時間は睡眠時間込みで48時間。
いや、さすがに無理なんじゃないかと思いました。
新居の立ち上げ、電気・ガス・水道の活かし。
荷造り。(移送は引っ越し業者に依頼)
一気に箱詰めするスペースはないので、ある程度自力でピストン輸送。
家電の引き取り。
旧居の掃除と立ち合い。
行きつけの店への挨拶(ぇ
一人暮らしとは言え、なかなかキツかったです。
でも、やればできるものですね。
締め切り効果というやつか。
 
100円ショップが救世主
色々と物入りなので、安価で何でも揃う100円ショップが助かりました。
例えば旧居の掃除用具。
日頃やらないベランダとかの掃除のためにバケツだのブラシだの。
パパッと使い切って捨て。
例えば新居の準備。
スリッパとかバスマットとか、取りあえずほしいもの。
いずれ気に入ったものに買い換えるとして、当座をしのぐために。
しかしそうすると、「いずれ」が「まぁいいか」になって、かなり先になるんですよね。
本当はじっくり探したかったのですが、その時間がなかった。。。
消費社会に依存してるなーと思いつつ、急場の便利さには勝てませんでした。
 
今回の教訓
収納に凝り過ぎてはいけない。
永住するならともかく、仮の家ではなおさら。
まずは収納用品が嵩張る。
段ボール箱にパッキングするにも、箱モノは難しい。
その割に、新居にフィットするとは限らない。
本当は新居の配置を考えながら仕分けしたかったんですけどね。。。
あと、密度高く収納すると、想定以上に荷物が多くなる。
減らしたつもりでいたけれども、まだまだでした。
家をひっくり返すと、忘れかけてたものが出てくる出てくる。
見えないところに収納してはいけません。
加えて、見えないところにはホコリが溜まる。
これも仕分けたかったけど、とにかく時間がなく。。。
 
どれもこれも、平時から整理整頓清掃できていれば問題なかったんですよね。
新居のセッティングしながら断捨離第2部といこう。
広くない部屋に引っ越したメリットは、無駄なものが減らせること。
一度収まってしまうと手をつけなくなりますからね。
収める前に仕分け。
今がチャンス。
 
流れ上「Minimalism」タグをつけてみたけど、全然ミニマルではなかった。