今日賛主義!

日々楽しく。主に映画とかランニングとかの雑記。

ついに発表、iPhoneのネクストステージ

新しいiPhoneが発表されましたね。
iPhone8、8plusと、iPhoneX。
8と8+は7系のマイナーチェンジに思えます。
やはり目を引くのはiPhoneXですね。
「エックス」ではなく「テン」と読むそうです。
 
あまり詳しくないので細かい違いは省き、個人的に気になるサイズと値段を比較してみました。
 
 
iPhone8
iPhone8plus
iPhoneX
画面サイズ
4.7inch
5.5inch
5.8inch
外形寸法
67.3x138.4x7.3mm
78.1x158.4x7.5mm
70.9x143.6x7.7mm
重量
148g
202g
174g
価格
64GB:78,800円
256GB:95,800円
64GB:89,800円
256GB:106,800円
64GB:112,800円
256GB:129,800円
 
 
さすがというかiPhoneX。
ベゼルレスデザインのおかげで画面が8plusより大きいけれども、サイズは8より少し大きい程度。
「コンパクトかつ大画面」が実現されています。
個人的には最近VRとARに未来を感じているので、画素数向上による表現力UPも見逃せません。
その代わりホームボタンがなくなっているので、使い勝手は結構変わりそう。
でもそれは慣れでなんとかなるはず。
 
性能向上やステレオスピーカー、無線充電といったところは3機とも同様ですが、見た目の未来感が違う。
「iPhoneX」という名前も相まって、スマホの最終到達点なんじゃないかと感じられます。
どうせ買い替えるなら劇的に変わるほうが良いし。
買わない理由があるとしたら、価格だけ。
次世代に乗っかるなら今か。
 
しかし素朴な疑問として、次のiPhoneの名前はどうするんだろう。
8系は8s系になるとして、Xは変わらないのかも。
もはや毎年毎年Ver.upするほど、スマホには進化の余地がないようにも思える。
スマホのムーブメントはそろそろ終わり、次の何かがやってくるのかもしれない。