今日賛主義!

日々楽しく。主に映画とかランニングとかの雑記。

ホホバオイルでヘアケア始めました。

なんだかんだでヘアケアの旅を続けております。
今回はホホバオイルを試してみたのですが、これがとても良い!
良すぎてこれだけになってしまいました。
 
ホホバオイルとは、北米大陸原産のホホバという植物から取れるオイル。
成分が人間の皮脂に近いため肌馴染みが良く、さらに栄養成分も含んでいるそうです。
ちなみに今回試したのは無印良品のものです。
またかと思われそうですが、無印の製品はなんとなく安心感ありませんか。
 
初日:シャンプー・トリートメント、ホホバオイル
風呂上がりにホホバオイルを髪に塗ってドライヤー。
オイルというと重たくベタっとしてるイメージですが、これはサラっとしていて沁み込む感じ。
意外と伸びるので3,4滴で十分です。
それだけなのに、翌朝の衝撃よ。
髪のパサつきがかなり軽減されてました。
寝癖も櫛で撫でるだけで落ち着いて、収まりが良い。
こんなに目に見えて変わるとは思わなかった。
これまでのヘアケア用品ランキングを書き換える勢い。

geegeebook.hateblo.jp

これならトリートメント要らないんじゃ?

ということで、、、
 
3日目~:シャンプー、ホホバオイル
トリートメント無くしてみたけども、全く問題なし。
ホホバオイルの効果のほうが勝っていた感じ。
こうなると、天然成分で仕上げているのに、その前にシャンプーで化学薬品まみれにすることに違和感。
ということで、、、
 
5日目~:湯シャン、ホホバオイル 
思い切ってシャンプーも止めてみました。
いわゆる湯シャン。
シャンプーなら指が届いてなくても泡が届くのですが、そうはいきません。
その分、時間をかけてじっくりお湯で洗います。
洗い終わりもさっぱり感はなく、少々べたつきが残る感じ。
でも、今回の場合はホホバオイルでコートするので、結果的には変わらないかな?
翌朝の仕上がりは問題なし。
どうしても洗い残しがあるのか、日中に少しかゆみが出てきたのが難点。
シャンプーで皮脂が根こそぎ洗い落とされる分、分泌が多くなっているらしいですね。
湯シャンを続けると皮脂の分泌が落ち着いてくるそうです。
 
ミニマリスト関連で湯シャンは知っていたけど、自分の髪には向いてないと思ってました。
パサつきゴワつきで翌日大変なことになる。
しかし、ホホバオイルで保湿することでその問題は解決。
湯シャン開始当初の皮脂が多いことも、結局油分でコートするので解決。
これは素晴らしいコンビネーションなのでは?
 
あとは1か月くらいしてどうなっているか。
人によってはフケが出たりするそうですが、はてさて。
これがモノになれば、シャンプー・トリートメントは不要。
さらには使用量が少なくて済むので、液体の持ち運びを少なくなりそう。
期待。