今日賛主義!

日々楽しく。主に映画とかランニングとかの雑記。

東京紀行 ユニコーンと皇居ラン

仕事ついでに東京に一泊。
せっかくなのでやりたかった、
・お台場のガンダムを見る
・皇居の周りを走る
を実行してきました。

 

以前から気になっていた、お台場の実物大ユニコーンガンダム
仕事終わりに見に行きました。

f:id:geege:20171120195743j:image

ファーストガンダムと違ってユニコーンは夜に見るのが正解ですね。
全身から覗くサイコフレームの輝きが夜闇に映えます。
19時半から30分置きに音と光と映像の演出がありますし。
このタイミングで変形しますよ。
実物大ユニコーンガンダム立像演出について|お台場 ダイバーシティ東京 プラザ
これがまた何パターンもあるので、近くで1時間以上過ごすことに。
夜は冷えるので防寒要。

 

ちなみに個人的にオススメの演出は「機動戦士ガンダムUC RE:MIX0096」
アニメのダイジェスト版でおおまかな話をおさらい出来ます。
何よりシナンジュが出てくるのが良い。
ガンダム単体より、敵役が同時に映ると気分が盛り上がりますね。
さらに要所で変形をキメるのが格好良い。

 

しかし…
変形する部分が意外と少ない。
動いた気配がするのはツノ、顔、肩、太腿、膝あたりでしょうか。
それらも完全ではなく部分的、フレームのライトダウンで変化をつけている印象。
売り文句でも「できるだけ再現」みたいな消極的表現でしたね。
ある程度は仕方ないとしても、もう少し…
例えば見上げた時に目立つ膝。
ユニコーンモードでもサイコフレームが隠れきらないのが残念。
あと、頭部の複雑な変形はどこまで再現されてるのだろう。
夜に見上げてもよくわからなかった。

 

あと、やはり腕の上げ下げくらいは動いてほしいですね。
ビームライフルを構えるとか。
表面装甲を部分的に動かすとこまできたから、あと少し技術発展すれば可能では?
この次は人気の高いフリーダムガンダムで、ハイマットフルバースト再現なんてどうでしょう?

 

ま、なんだかんだ言っても実物大ガンダムというのは心踊ります。

 f:id:geege:20171120195804j:image

 

 

そして翌朝。
こちらも楽しみな皇居ラン。
そのために皇居近くに宿取りました。
ランステもあるらしいのですが、大荷物なので。
今回は全国町村会館
お値段は(東京の宿としては)高くないのですが、永田町ということで格式高め。
久々に、冷蔵庫にお酒とか入ってるホテルに泊まりましたね。

 

f:id:geege:20171120200238j:image

さて、皇居ランは色んな速度の人がいるので、初心者でも安心。
信号がなく快適で、いざとなればトイレもあるし。
1周5kmと周回しやすい距離なのもいい。
反時計回りが基本らしいので、そこだけ注意。
皇居側は濠や木々で自然豊か。
反対側は対照的に高層ビル群がメインの都市風景。
変化に富む景色で飽きません。
近場で走りやすいコースとなると河川敷や広い公園、変わりばえしない景色なのでとても新鮮でした。
歩道があまり広くないところもあるので、人の多い時間だと気を使うかな?


気持ちよくて1周があっと言う間でした。
これは東京に来た時の恒例行事にしたい。


実は今回の東京泊は繋ぎ。
続く。