今日賛主義!

日々楽しく。主に映画とかランニングとかの雑記。

パッキング備忘録

今月はあちこち行きました。
北海道・宮城・福島・茨城・東京・京都・愛媛
荷物をダウンサイズしたので旅をしようと思ったのと、なぜか出張が多かったのでした。
もう一か所くらい旅行するつもりでしたが、移動が多すぎて気力&体力が切れました。。。
しかし疲れた分いろいろ試せたのはメリットです。
荷造りのさらなるブラッシュアップのため、感じたことを徒然と。
 
 

白シャツは石鹸(ハンドソープ)で前洗い

仕事だとやはり白シャツを着ます。
そこで問題になるのが襟袖の汚れ。
普通に洗濯しても落とし切れなかったり少しずつ堆積したり。
自宅であれば専用の洗剤を使いますが、持ち運ぶのも面倒です。
いや、長期のときは仕方なしに荷物に含めているのですが、今回は突如仕事が長引いたためそうも行かず。
 
そこで思い立ちました。
ほとんど自分の皮脂のはずなので、石鹸で落ちるのでは。
大概の宿には石鹸かハンドソープがあるので、それで簡単に揉み洗いしてから洗濯機へGO
狙い通り、汚れはほぼ落ちました。
専用洗剤といっても完璧ではないので、これで十分かもしれません。
体洗う用の石鹸かソープと兼用できれば、荷物が減らせるな
 
 

バックパックの機動力は素晴らしい

やはりバックパックだけだと行動力が上がります。
乗り換えが厳しくてもいざとなれば走れるので、攻めた工程が組めたり。
段差や坂道もためらわないので、ルートを選ばすに済んだり。
しかし、やはり重いと預けたくなるので軽量化は進めしたい。
現状、5泊6日で容量37Lがパツパツ。
もしくは逆に体力を増やすか?
 
 

防寒は重ね着で

北のほうが多かったのですが、防寒としてコート+インナーダウンの組合せが有用でした。
出発時や帰着時はコートのみ、寒いエリアではインナーダウンを重ねる。
この場合、ダウンを使わないときは小さく丸めてバッグに入れられるのが便利。
分厚いダウンやコートに頼ると、移動先での体温調節が難しくなります。
ただし、脱ぎにくい重ね着はアウト。
新千歳空港内外の温度差たるや。
 
 

旅ランは楽しい、でも嵩張る

いつもと違う景色の中を走るのは楽しいものです。
難点はそのための荷物が増えること。
 
冬とは言えランニング時は体温が上がるので軽装です。
となると、着回ししにくい。
薄手のウインドブレーカーやらクォーターパンツはなぁ。。。
こう、平時でも着れてスポーツにも使えるような服はないものか。
 
足元はサンダル(ゼロシューズ アムリ)なのでかなりコンパクト。
ただし、この寒い時期はランニング以外に使えない。
暖かければちょっと出かけるのにも使えるのですが。
薄く潰れるようなシューズがあればな。。。