今日賛主義!

日々楽しく。主に映画とかランニングとかの雑記。

南半球に行ってきました

先日、1週間海外旅行に行ってきました。
行先はオーストラリアとニュージーランド
テーマは、

 

英語圏であること
修行のためにネイティブの英語に触れたい。
やはり強制的に英語の環境に身を置くのが近道かなと。
あと、英会話が出来なくても、英文が読めれば動けるので安心というのもあります。
他の言語を学ぶ余裕はございません。。。

 

・暖かいところ
仕事の都合で休みを取りやすいのはこの時期。
かといって寒いところには行きたくない。
そうだ、南半球に行こう。

 

・2ヶ国またぐ
世界を股にかけてる感(安直
なんとなく、外国から外国へ移動してみたかったのです。

 

・荷物はバックパックひとつに
宿を一箇所に構えるならキャリーでもいいのですが。
何箇所か動き回るなら、荷物は軽い&背負えるほうがいい。
あちらは夏でいいから荷造りしやすかったですね。


個別の観光は別記事にするとして、雑感。

 

SIMフリー携帯は便利
空港の到着口の近くで現地SIMを調達すればOK。
通信料自体はレンタルWiFiルータのほうが安いかもしれませんが、持ち歩くのは面倒ですし。
地図を見たいときとか、さっと使えるのは便利。

 

・英語は割と適当
いまいち聞き取れなくても、雰囲気で言いたいことはわかる。
考えてみれば、日本語でも相手が言ってることを一言一句気にしてないわなぁ。
流れで把握するイメージ。
難関はアナウンス。特に観光に関するもの。
どういった内容が出てくるか読めないので、全くついていけない。
リスニングCDを聞き流す勉強法は信じていませんでしたが、そういった慣れも必要かと思いました。

 

・翻訳機は使いにくい
思いつきでPoketalk(ポータブル翻訳機)を買って行ったものの、あまり使えず。
やはりリアルタイムの会話で使うのは難しいですね。
数少ない使い道は、英語でどう言えばいいのか事前に確認すること。
グローバルSIMなので通信料を気にしなくていいのはGood。

 

・キャッシュレスが便利
両国とも、クレジットカードがほとんど全ての店で使える。
露店みたいなところ以外ではカードでいけそう。
確かに、見分けにくい現金(特に小銭)よりカード払いのほうが便利。
外国人観光客向けなら、キャッシュレスにするのがベターでしょうね。
換金額に悩まなくて良いし。

 

・日本の物価の安さ
物というより、サービスの質に対して安価ですね。
日本の丁寧さに慣れていると海外のサービスは雑に感じます。
物価は高いのにね。
逆に言うと、日本のサービス業は値上がりしてもいいのでは?と思いました。
インフレ狙いとはそういうことか。