今日賛主義!

日々楽しく。なんか気になるコトとかなんかいいモノを集めたい。

丸山県民サンビーチでキャンプデビュー

f:id:geege:20190624212017j:image

ゆるキャン△にハマって1ヶ月少々。

キャンプ熱を抑えきれず、調理器具を買いテントを買い…

ついに丸山県民サンビーチで初ソロキャンしてきました。

 

丸山県…ではない

f:id:geege:20190624211236j:plain

兵庫県赤穂市にある公営キャンプ場。

無料で自由に利用でき、受付も何もないので先着順です。

洗い場や水洗トイレもある。シャワーはなし。

土日は混みそうなので、金曜日の仕事終わりに飛び込みました。

もし仕事が長引いたら自分の中で諦めるだけというのは、予約がない利点ですね。

 

実はここ、一度テント張りを試そうとして失敗しました。

問題は地盤。

地面から10cmくらい下が固くて、アルミペグを石で打っても刺さっていかない。

自立式テントならペグが甘くても崩れはしないけれど、非自立式だと怖い。

今回は最強ペグと名高いスノーピークのソリッドステーク30を買って出直したのでした。

 

薄暗い・風強い・小雨の中でテント張り

f:id:geege:20190624211342j:plain
1時間ほど格闘して完成した我が家、ニンジャタープ&ニンジャネスト。

続きを読む

コンパクトグリル(とダイソースキレット)を自宅テスト!

f:id:geege:20190619225008j:image

買っちった。

メタル賽銭箱、、、ではなく、「笑’s コンパクト焚き火グリル B-6君

ええ、完全にゆるキャン△の影響です(笑

グッズを買う勢いだったのは否めませんが、本質は本格的なソロキャンパー御用達のグリル。

名前の通り、収納状態ではB6サイズというコンパクトさ。

そこからパタパタっと組み上げていく様はテンションが上がります。

焚き火と言いつつ薪を入れるには小さいので、写真のようにオプションのグリルプレートを追加して焼き調理に使うことになるかと。

ゆるキャン△劇中でも美味しそうに串焼きしてましたね。

続きを読む

小富士山で山カフェ

ゆるキャンに触発されて盛り上がってきたアウトドア熱。

その勢いで、前々からやってみたかった山カフェを試しにいきました。

場所は姫路の小富士山こと麻生山。

富士山と言いつつ、標高は173mという低山です。

山登りもひさびさなので、まずはゆるハイクということで。

 

山陽電鉄白浜の宮駅から麓まで徒歩30分ほど。

その間にスーパーマルアイとセブンイレブンがあるので食料調達も可能です。

 

姫路バイパスの高架をすぎて麻生八幡の参道。

f:id:geege:20190614224434j:image

 

さらに向こうに登山口に突き当たります。

f:id:geege:20190614224356j:image

続きを読む

ゆるキャン△はいいぞ

遅ればせながら、キャンプ漫画「ゆるキャン△」にハマりました。

ソロキャンプが好きなリンと、リンと出会ってキャンプを始めてサークルに入ったなでしこの2人を軸にした、いわゆる日常系のマンガです。

そうなるとサークルでワイワイ…というだけではなく。

もちろん賑わうグループキャンプもあれば、ゆったりしたソロキャンプの良さもある。

2ヶ所でキャンプしながら交流したり。

誰かがキャンプしているのをオフのメンバーがサポートしたり。

LINEのようなやりとりの表現がリズム良くて新鮮です。

富士山周辺の景色、夜景の美しさ、美味しそうなキャンプ飯…

「あ、キャンプいいなあ」と心に沁み入ってくる感じ。

なんだろう、この和み。

まさに程よく「ゆる」い空気が描かれています。

続きを読む

2019年5月を振り返ってみる

あまり記事を書けていませんが、2019年5月を振り返ってみましょう。

 

買ったもの

・Barbour Burghley

geegeebook.hateblo.jp

買ったはいいけれど気温が上がってきたので着れない。

まずはニオイを取るため、陰干ししたりタンス用消臭剤とともに密閉したり。

イマイチ効果が出ないので、専門のクリーニングに依頼してみようかと思案中。

lavarex.co.jp

 

行ったところ

・福山ぶらり在来線の旅 

geegeebook.hateblo.jp

自動車時計博物館が良かった。

と福山っ子に伝えたら、「マニアックに楽しんでるな」と評された。

ハイテクもいいけど、発展途上の魅力もあるのです。

 

美味しかったもの

井泉のとんかつ

f:id:geege:20190606220218j:image

とんかつ激戦区(?)の上野のとんかつ屋。駅弁屋であるカツサンドで店名を見ますね。

見た目はなんの変哲も無いですが、本当に箸で切れるほど柔らかく、かつ旨味たっぷり。

それを味わうため、ソースより塩でいただくほうが好みでした。

 

・友人とBBQ

いい気候になってきたので、珍しくアウトドアイベントを企画してみた。

場所は書写のタロリン村、機材を借りられるのでお手軽。

肉を網焼きするだけでなく、野菜のホイル焼きとかアヒージョとか可能性が広がった。

意外と良かったのがスモア。

マシュマロを焼いてチョコとクラッカーで挟むのですが、楽しくて美味しい(女子か

 

サマーニットで初夏を快適に

サマーニットが初夏にオススメです。

文字通り夏用のニット。

なぜ夏にニット? 矛盾してない?

そのイメージはごもっとも。自分もそう思ってました。

しかし実際に着てみると新感覚なんですよ。

f:id:geege:20190528210503j:plain
きっかけはヴィンテージショップで出会ったこちら。

冬用のニットとは違うさらっとした軽い着心地で、意外にも体温調整しやすくて快適。

ポイントは通気性と保温性のバランスです。

続きを読む

これこそ自分に合うBarbour。

f:id:geege:20190522223726j:plain
ついにBarbourを買ってしまった。

イギリスの古き良きアウトドアウェア。

ゴアテックスのような高機能素材のない時代に、綿の生地にオイルを染み込ませて防水性と防風性を高めたもの。

そのぶん厚くて重く、利便性は今の素材には負けるけれど、その歴史の厚さと重さが魅力です。

どうしても経年劣化していく最新素材に対して、オイルを塗り足すことで機能性を維持し続けることが出来るというのも良い。

普遍的に切られるデザインと合わせて、男の「一生モノ」として挙げられることも多いですね。

英国王室御用達、しかも3人の王族に認められたという格式高い野良着。

しかし当方は痩せ型インドア派なので、この無骨さがしっくりこない。

やはり自分には向いていないのか…と諦めていたところに、古着屋で出会ったこのBURGHLEY(バーレー)というモデル。

f:id:geege:20190522223821j:plain
とても長い。

続きを読む