今日賛主義!

日々楽しく。なんか気になるコトとかなんかいいモノを集めたい。

細腕にアンティークウォッチという選択

昨今は腕時計が大型化しており、主流は直径40mmオーバー。

時間を確認するだけならスマホで足りるため、腕時計は実用品というよりアクセサリー感覚で存在感を持たせている印象です。

格好良いデザインは多いのですが、ラグを含めると縦方向は50mmを超えてきます。

細身の自分からすると腕(幅約50mm)からはみ出そうなのがちょっと…

と悩んでいたところに、ヴィンテージショップで一目惚れしたのがこのオメガ デヴィル。

 

OMEGA DE VILLE

 

この直径33mmというのがちょうどいい。

「DE VILLE」=「街角」という意味の、オメガのドレスライン。

続きを読む

冬の京都は枯山水を巡る

冬は何を観光するか悩みどころ。

紅葉が落ちて桜を待つだけでなく、提案するのは枯山水

主に砂で構成される庭園は、季節を問わず楽しめます。

そこに描かれた世界は、何か心に響くものがあります。

 

龍安寺

f:id:geege:20190117215045j:plain

 1450年建立、しかし作庭時期は不明。

エリザベス2世が絶賛したことで世界的に有名になった石庭。

15個ある岩を全て同時に見ることはできないという構成が示唆に富む。

続きを読む

その在り方が力強く美しい、「ヴィヴィアン・ウエストウッド」

f:id:geege:20190115234644j:image

邦題:ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス
原題:WESTWOOD: punk, icon, activist
公開年:2018年
製作国:イギリス
監督:ローナ・タッカー
出演:ヴィヴィアン・ウエストウッドアンドレアス・クロンターラーetc
公式サイト:http://westwood-movie.jp/

 

2019年映画初めは、ファッションデザイナーであるヴィヴィアン・ウエストウッドのドキュメンタリー。
1941年生まれ、ブランドとしての「ヴィヴィアン・ウエストウッド」は1981年スタート。
3度の結婚、パンクの母と呼ばれたり、英国勲章(ビートルズより上位)を受賞したりと波瀾万丈ですね。

続きを読む

元町~三宮にかけて古着屋めぐり

ただいま古着がマイブームです。
魅力は何より、お手頃な価格で珍しいアイテムが手に入るところ。
日頃チェックしないブランドや手の届かないデザイナーズブランドを掘りあてるのも楽しいですね。
しかし好みの色やサイズがあるとは限らず、一期一会。
というわけで、グッとくるアイテムを探して神戸の古着屋さんを巡ってみました。

 

CIRCA

CIRCA
http://o745o745.blog.fc2.com/

神戸市中央区元町通2-5-5 華僑ビル3F
南京町の西端あたり。
レトロアメリカンな品揃え。

続きを読む

2019年のテーマは「撤退戦」

2019年が始まりました。
年末年始は「新しい1年をどうするか」に想いを馳せます。
まぁふと気付いたら特に変わらず半年以上が立ってるんですけどね。
2018年も同様、年始にどんな目標立てたっけ…見返したくない。

 

気を取り直して、今年のテーマは「撤退戦」とします。
実際に逃げるわけではなく、変化のための布石を打っていくイメージです。

続きを読む

幕末の侍は現代に通じるか。「斬、」

邦題:斬、
公開年:2018年
製作国:日本
監督:塚本晋也
主演:池松壮亮蒼井優塚本晋也中村達也etc
公式サイト:http://zan-movie.com/

 

たまには時代劇も良いなと軽く観たら裏切られた。
刀を抜けない侍の葛藤。
「私も人を斬れるようになりたい」と叫んだ主人公は、いざ人を斬った後に何を思うのか。
自分なら、はたして何を思うだろうか。

続きを読む

冬のちょい足しアイテムをユニクロで

気温が下がって重ね着の季節がやってきました。
組み合わせをあれこれと考えるのは楽しいものです。
そして思い付いたことを試すには、お手頃価格で幅広いアイテムが揃うユニクロがありがたい。
というわけで、今季もいろいろ買い足してしまいました。

f:id:geege:20181217200915j:plain

続きを読む