今日賛主義!

日々楽しく。なんか気になるコトとかなんかいいモノを集めたい。

2024年1月を振り返る

ご無沙汰しております〜

いつの間にやら2024年ですって。

前の振り返りは8月?

マジか…今年は増やしていこう。


次の治療のためにまた入院する予定だったのですが、入院前PCR妖精さんが舞い降りて入院出来ず。

しかし特に症状はなく、検査したのがダメだったんだと思うのです。

今時罹っても気付かないし気付く必要もない。

もう古い習慣からは脱却しないと。


2024年1月は断捨離期でした。

特に服が多すぎて…かなり売り飛ばしました。

大した額にはならず、購入金額を思い出すと凹むんですけどねーーー

まぁクローゼットの空きを作ることが最大の目的なので(T-T)


その一方で、大災害があると避難袋を作りたくなる癖がありまして。

キャンプ道具をベースに、ワークマンあたりで手頃なアイテムを揃え中。

結局今年も物欲に振り回されている。

元気そうで何より。


あ、いつものYohji Yamamoto パリコレムービーの感想記事書くの忘れてた…

 

良かったもの

・映画「ゴジラ-1.0」

割引があったので1/1に鑑賞。

ゴジラは存在しているだけで災害。

その物理的にも心理的(トラウマ)にも翻弄される主人公。

WW2直後の文化レベル、生活レベル、科学レベルが活かされていて、良い映画でした。

そして観ている最中に地震が起きるという。

震源地には近くないので普通に上映続いてました。

Yohji Yamamoto 24SS Look3セットアップ

今シーズンの最推しアイテムを購入。

https://www.fashion-press.net/img/news/105390/yohjiyamamoto_24ss_005.jpg

柔らかい生地感と黒〜グレーのグラデの効いたストライプ。

さっそく冬用黒コートの下に着てみたところ、このストライプとストールが活きて良き。

ぶっ倒れても楽しんでますよ!

・パスケース兼キーケース

f:id:geege:20240203092520j:image

ICOCAを単品で持ち歩いていたら電車乗車中に失くしまして…

単品じゃなくてある程度存在感があるほうが失くしにくいかな、と思いパスケースを買いました。

キーケースにもなっていて、ポケットの中のカチャカチャ音もなくなって快適です。

 

読んだ本

虐殺器官&ハーモニー(伊藤計劃/ハヤカワ文庫)

再読ですが、丁寧でSFらしいSF

虐殺器官のほうがアクションシーンが良いので好き

また両方読み返すだろうな…ということで断捨離出来ず

プチブロック作品:ブレードライガー

ダイソー プチブロック で、ZOIDS ブレードライガー 作りました。

 

f:id:geege:20231030190901j:image

牙・爪・ブレードはメタリックカラー仕上げ。

4本爪の開き具合がライガーらしくて好き。

 

f:id:geege:20231030190918j:image

吠える!


f:id:geege:20231030190938j:image

撃つ!


f:id:geege:20231030191003j:image

斬る!


f:id:geege:20231030191016j:image

突撃!

 

このようにブレードは各方向に展開できます。

ただ重量があるのでポージングの自由度があまりない…


f:id:geege:20231030191043j:image

コマンドウルフと。

YouTube 配信でもブレードライガー出ましたし、これからの活躍が楽しみ。

あと一年は戦えますね!

プチブロック作品:コマンドウルフ

ダイソー プチブロック で、ZOIDS コマンドウルフ 作りました。


f:id:geege:20231029220217j:image

初代アニメのアーバイン仕様、ロングレンジキャノン背負ってます。

 

ケモノは初めてなので、良いバランスってどんな感じ?と迷子になりかけましたが、イメージ通りのスタイルに仕上がりました。

 


f:id:geege:20231029220240j:image

遠吠え


f:id:geege:20231029220305j:image

射撃!


f:id:geege:20231029220318j:image

振り返りながら射撃!

プラモのパッケージのこのポーズがカッコよすぎるので、再現するため首を大きく曲げられるようにしました。

こんな動くコマンドウルフ今まであった?

というのが自慢。

 

次作も、めちゃくちゃ動きまくるぜ!

2023年8月を振り返る

人生の夏休み(約1年半)が終わりを告げ、職場復帰しました!

思ってる以上に体力が落ちてますね…


良かったもの

・アルティメットニッパー

見せてもらおうか、グレード5の実力とやらを!

…良かったです(真顔)

白化しにくいのでゲート処理が捗る捗る

切り離したパーツが飛んでいかない、まさにコトブキヤによるコトブキヤのためのニッパー

積みプラ一個分で買えると思えば高くない…かな

 

読んだ本

・殉死(司馬遼太郎/文春文庫)

乃木希典の伝記…というかなんというか

司馬遼太郎は否定的なようで、殉死に至る過程は悲劇のドラマとして書かれていない

ひたすら無能だけど人間味があって英雄的ではあるという不思議

娯楽小説としては楽しめない


・英国流シンプル生活術(出口保夫/講談社

文庫化する前のタイトルは「古い家と家具にこだわるイギリス人」だったらしく、生活術といえるような何らかのノウハウはなく、

イギリス人の生き方?が著者の好みにいかに合致しているかについて書かれたエッセイでした。


・香りの手帖(香老舗 松榮堂広報室/福武文庫)

香りの雑学を元にしたエッセイ。

香りに興味が出まして読んでみた。

しかし読みやすいんだけど頭に残らない…これもなんか読みたかったのと違う。


・米中もし戦わば(ピーター・ ナヴァロ/文春文庫)

米中の現在位置。

一言で言えるものではない…これからどうなるんですかねー