今日賛主義!

日々楽しく。なんか気になるコトとかなんかいいモノを集めたい。

2020年3月を振り返る

新型コロナウイルスで大騒ぎの2020年3月。

個人的には引越しで大騒ぎでした。

いざ荷物をまとめると、予想以上の物量に心が折れそうになる。

まだまだ服とアウトドア用品が溢れているわけですが、どう収納するか、、、凝りすぎるとまた引っ越すとき大変なんだよなぁ。

 

買って良かったもの

・AsTucas キルトポンチョ

変わりものを使いたくて、ちとお高いキルトタイプ寝袋。

ポンチョにもなるのが面白いところ。

ダウンではなく化繊なので扱いやすい。

とりあえず、テント内で過ごす際に便利に使ってます。

・Klymit Static V Insulated

断熱性の高いスリーピングマット。比較的軽量コンパクト、かつ4桁で買えるお値段。

geegeebook.hateblo.jp

 

行ったところ 

geegeebook.hateblo.jp

 コロナ騒ぎのなか、人を避けられるソロキャンはちょうど良い。

古法華自然公園に拠点を作って、加西アルプス登山。

低山ですが、稜線歩きはホント気持ちいい。

f:id:geege:20200404094111j:plain

 

読んだ本

・86(安里アサト 電撃文庫

久々にラノベ読んだ。ていうかいつ買ったんだコレ…

終末な世界観は好みだけど、その割にラストが綺麗すぎるかな。

 

・日本人の身体(安田登 ちくま新書

西洋では早くから「心」と「体」を分けていたが、日本人は分けずに「み」として捉えていた。

外と内を「壁」できっちり区切らず、「縁側」で柔らかく区切る。

などなど、古来の日本人の感覚を解説した本。

改めて言われると腑に落ちることが多いのは、やはり馴染みのある感覚的だからだろうか。

 

・Newspicks Magazine vol.6

今となってはビフォーコロナの未来予測本ではあるが、参考に。

メーカー勤務だけど、どうすればテレワーク出来るか考えてみよう。

 

美味しかったもの

・ソロキャンでタラ鍋

f:id:geege:20200404094606j:plain

家では料理しないのに、キャンプではあれこれやりたくなる不思議。

ダイソーの使い捨てアルミ鍋が十分使える。

 

映画観に行きたいけど、密集した密室なので気が引ける。

小規模な映画館はコロナ明けるまで体力もってくれるだろうか。

Yohji Yamamoto 2020SS その3 2本目のボトムス

早いもので20SSももうすぐF納期。

順次チェックしに行ってましたが、バタバタしてて書けませんでした。

新型コロナの影響でお客さんは減っているようで、常連さんがデリバリー後に見にくるくらいの模様。

逆に店内に入ってしまえば「不特定多数との接触」ではなくなるので、ゆっくり出来る、、、と言っていいのかどうか。

 

www.fascinate.jp

一目見たかったのはレインコート。

身幅100cm=胴回り200cmというワケのわからない数値。

両腕を広げるとどこまでも広がっていくのが面白いけれども、その布量がうまく纏まらない。

そのぶん、ヨウジのどの服の上からでも着れそうではありますね。

雨の日に着れるヨウジは貴重。

でも(予想通り)これは持て余すこと間違いなし。

続きを読む

KLYMITは高コスパなエアマット。 INERTIA XとSTATIC V

キャンプ用のエアマットとして、KLYMITの2種を使い分けはじめました。

まずは初夏から冬の聖地巡礼まで支えてくれたINERTIA X FRAME。

軽量・コンパクトで取り回しが良い。

f:id:geege:20200326223308j:plain
逆に程よいボリュームを持ち、冬のお供になるINSULATED STATIC V。

f:id:geege:20200326222256j:plain

ちょうど補完しあう関係のこれらで、快適に通年を過ごせそうです。

続きを読む

PaaGoWorks CARGO55を導入

キャンプ用に大型バックパックを購入しました。

パーゴワークスの「カーゴ55」

f:id:geege:20200317194555j:plain
その名の通り、最大容量は55L。

見た目には大型バックパックなのですが、特徴は拡張性。

f:id:geege:20200317194620j:plain

ガバッと前後にパネルが開きます。

この間に付属のスタッフサックを挟み込み、バックパックとして背負うというもの。

まさに現代の背負子(しょいこ)。

歩きスマホ二宮金次郎が薪を背負ってるイメージですね。

続きを読む

古法華自然公園キャンプ場で冬キャン

先月からキャンプを再開しております。

場所は新たに、古法華自然公園キャンプ場。

f:id:geege:20200309213234j:plain
姫路城から車で30分ほど、加西市の山間にあります。

利用料は無料。

ここ重要。

予約してたのに天気予報が、、、という事態を避けられるので。

無料ゆえに設備は少ないですが、キャンプするには必要十分というところです。

 

f:id:geege:20200309213257j:plain
自然公園自体は山・川・池を含んでかなり広いです。

キャンプ場も川に沿って東西に横長。

最初の写真に写っている駐車場は西の端にあります。

なので、基本的に荷物の運搬が大変。

続きを読む

2020年2月を振り返る

2020年2月、アウトドアを再開しました。

登山&キャンプ、どちらも近場で経験を積んでいく方針です。

ほら、まずは始まりの町の周りで経験値稼ぐでしょ?

主に装備の把握と更新。

登山なら、20Lくらいのバックパックと冬でも薄着が必要ですかね。

geegeebook.hateblo.jp

geegeebook.hateblo.jp

geegeebook.hateblo.jp

 

 

買って良かったもの

今月の買い物はアウトドア系。

・PaaGo Works カーゴ55

f:id:geege:20200303200521j:plain
キャンプ用の大容量バックパック

特殊な構造ですが、思った通りの使い方ができてワクワクしてます。

来月に記事にする予定。 

続きを読む

期待以上に戦車道!?爽快戦車アクション「T-34」

 

www.youtube.com

邦題:T-34 レジェンド・オブ・ウォー

原題:T-34

公開年:2018年

製作国:ロシア

監督:アレクセイ・シドロフ

出演:アレクサンドル・ペドロフ、ヴィンツェンツ・キーファーetc

公式サイト:http://t-34.jp/

 

今年は本当に多国籍、今回はロシア映画です。

ソ連の傑作戦車T-34がドイツ戦車隊を蹴散らすお話。

1対多数の苦境を若い車長の指揮で乗り超え、最後にはライバルとの一騎打ちに至る。

いやぁアツい戦車道でした(ガルパン脳)。

この時代の戦車がテンポよく機動戦していると、どうしてもガルパンを連想してしまうのはご容赦を。

続きを読む