今日賛主義!

日々楽しく。なんか気になるコトとかなんかいいモノを集めたい。

夏の京都:青もみじの瑠璃光院

瑠璃光院の青もみじを見て行ってきました。 この時期も公開してたんですね。 紅葉の時期は待機列ができていましたが、今回はサクッと入場できました。快適。 見向きされにくいのか、雨模様だったからか、コロナ禍の影響か。 例の卓に写す構図。 青々とした力…

民藝展で民芸品とテクノ民芸を思った話

民芸ブームの50年前の万博の展示を再現し、現代に民藝の価値を問い直す。 という「民藝の力」展を見てきました。 今時、だいたいの生活用品は100円で買える。 利便性を極めるなら、最前線はハイテク家電。 しかしそれらに手仕事の味わいはない。 温かみがあ…

Yohji Yamamoto 2021SS 1st Impression

2021SSはパリコレもデジタルに。 どこでも見れて何度でも見れるのは良いですね。 しかし、、、さすがというかYohji Yamamoto、暗い。見にくい。 youtu.be ダークな映像はヨウジらしいといえばそうだけれど。 雰囲気重視、じっくり個別に確認するのは各ニュー…

梅雨の東山:小川治兵衛の庭

梅雨時にも、あえての庭園巡り。 今回は京都・東山方面に向かいます。 近距離に同じ作庭家・小川治兵衛の作が並んでいるということで、続けて観てみました。 まずは「無鄰菴」。 山縣有朋の別荘だったこちら。 借景となる東山に繋がっていく奥行きに引き込ま…

2020年6月を振り返る

早いもので2020年も半年が過ぎました。 毎年言ってますが、今年は新型コロナのゴタゴタもあって、もう夏というのが信じられない。 まぁでもキャンプに街歩きにと活動できるようになって、リズムが取り戻せつつあるかな。 社交的な訳ではないけど、ふらふらと…

Yohji Yamamoto 2020AW 商品紹介編

Yohji Yamamoto 2020AWがプレスタート! 新型コロナによる閉店期間があったせいで20SSが終わる実感が乏しくはありますが、そこはそれ。 さっそく担当さんに商品紹介してもらってきました。 今回の注目点は「裏地」でしょうか。 和服よろしく裏地に柄が入って…

梅雨の宇治:あじさい寺と例の水道橋

県境を越えれるようになったので、久々に京都へ。 今はちょうど紫陽花の時期。 その見所として有名な三室戸寺に行ってきました。 まさに紫陽花で埋め尽くされた庭園。

Yohji Yamamoto 2020SS 追加企画編

遅まきながら、緊急事態宣言明けにYohji Yamamotoのショップに行ってきた話。 2ヶ月ほど開いたので品揃えが大きく変わってましたね。 店員さんの衣装が変わっているのも楽しいところ。 コレクションアイテムの追加は刺繍系。 しかしネイビーの色合いが手持…

2020年5月を振り返る

2020年5月の結論: 「時間があったらやりたい」は、時間ができてもやらない。 新型コロナで在宅時間は増えたものの… ふと気づけば積ん読も減らない。 積みプラも減らない。 掃除とか断捨離も進んでない。 何故だ。 一番長かったのは新しくミニ四駆いじってた…

さぁどのキャンプ場に行こうかな!

緊急事態宣言下でメリハリのないGWを過ごした結果、だるだるな生活です。 もともとインドア派なので別に引きこもっても問題ないはずなのですが。。。 町に出ても多くのお店は閉まってるし。 キャンプ場も大きめの公園も封鎖されてるし。 軽くディストピアな…

2020年4月を振り返る

2020年4月。 新型コロナウイルスのせいで活動量が落ちてましたね。 歴史的な事態だからやむを得ないとはいえ、変に引きこもり癖がつきそうなのが嫌。 完全自粛より、恐る恐る生きていく方法を実行すべきだと思うんだけどなあ。 買って良かったもの インドア…

行きはヨイヨイ帰りは恐い、八丈岩山ハイク

新型コロナで自粛ムードの世の中(枕詞がこんなのばかりに、、、)、こんな時こそゆるハイク。 程よい運動は大事です。 今回は自宅から歩いていける八丈岩山へ。 行きがけにムッシュで大ボリュームなモーニングなどいただいて(写真撮り忘れた)、 南側の住…

映画館の新型コロナ対策を考えてみる

新型コロナはまだまだ収束の兆しはなく。 長期戦を覚悟していますが、そうすると楽しみが減ってしまいそうなのも事実です。 その一つが映画館、3密を避けるという観点でいうと厳しいですね。 密集:不特定多数の人間が集まる 密接:座席が近い 密閉:開放し…

キャンプでの新型コロナ対策を考えてみる

新型コロナ状況下、今はできるだけ外出を避けるべき時。 その先も、できる限りリスクの低い遊びをしたいもの。 そこで期待できるのが、キャンプやBBQといったアウトドア趣味。 緊急事態宣言前もキャンプ場が混み合ったそうですね。 ただ、オープンエアだと思…

個人レベルでの新型コロナ対策を考えてみる

新型コロナウイルスに対して緊急事態宣言が出ています。 期間は2020年5月6日まで。 しかしその日を迎えても終息するわけではなく、あくまで感染爆発を避けるだけ。 特効薬やワクチンが出回るわけではないのだから、リスクがなくなるのは数年先。 緊急事態宣…

2020年3月を振り返る

新型コロナウイルスで大騒ぎの2020年3月。 個人的には引越しで大騒ぎでした。 いざ荷物をまとめると、予想以上の物量に心が折れそうになる。 まだまだ服とアウトドア用品が溢れているわけですが、どう収納するか、、、凝りすぎるとまた引っ越すとき大変なん…

Yohji Yamamoto 2020SS その3 2本目のボトムス

早いもので20SSももうすぐF納期。 順次チェックしに行ってましたが、バタバタしてて書けませんでした。 新型コロナの影響でお客さんは減っているようで、常連さんがデリバリー後に見にくるくらいの模様。 逆に店内に入ってしまえば「不特定多数との接触」で…

KLYMITは高コスパなエアマット。 INERTIA XとSTATIC V

キャンプ用のエアマットとして、KLYMITの2種を使い分けはじめました。 まずは初夏から冬の聖地巡礼まで支えてくれたINERTIA X FRAME。 軽量・コンパクトで取り回しが良い。 逆に程よいボリュームを持ち、冬のお供になるINSULATED STATIC V。 ちょうど補完し…

PaaGoWorks CARGO55を導入

キャンプ用に大型バックパックを購入しました。 パーゴワークスの「カーゴ55」 その名の通り、最大容量は55L。 見た目には大型バックパックなのですが、特徴は拡張性。 ガバッと前後にパネルが開きます。 この間に付属のスタッフサックを挟み込み、バックパ…

古法華自然公園キャンプ場で冬キャン

先月からキャンプを再開しております。 場所は新たに、古法華自然公園キャンプ場。 姫路城から車で30分ほど、加西市の山間にあります。 利用料は無料。 ここ重要。 予約してたのに天気予報が、、、という事態を避けられるので。 無料ゆえに設備は少ないです…

2020年2月を振り返る

2020年2月、アウトドアを再開しました。 登山&キャンプ、どちらも近場で経験を積んでいく方針です。 ほら、まずは始まりの町の周りで経験値稼ぐでしょ? 主に装備の把握と更新。 登山なら、20Lくらいのバックパックと冬でも薄着が必要ですかね。 geegeebook…

期待以上に戦車道!?爽快戦車アクション「T-34」

www.youtube.com 邦題:T-34 レジェンド・オブ・ウォー 原題:T-34 公開年:2018年 製作国:ロシア 監督:アレクセイ・シドロフ 出演:アレクサンドル・ペドロフ、ヴィンツェンツ・キーファーetc 公式サイト:http://t-34.jp/ 今年は本当に多国籍、今回はロ…

書写山横断 鯰尾坂〜東坂

ゆるハイクとして書写山に登ってきました。 ロープウェー側の登山道(東坂)は昔登ったことがありますが、実は登山道は6つあるそうな。 今回選んだのは、ロープウェーの真裏の鯰尾坂(ねんびざか)から登って東坂に下る、東西横断コースです。 神姫バスを新…

上質なオールドファッション。探偵物語「ナイブズ・アウト」

www.youtube.com 邦題:ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密 原題:Knives Out 公開年:2019年 製作国:アメリカ 監督:ライアン・ジョンソン 出演:ダニエル・クレイグ、アナ・デ・アルマスetc 公式サイト:https://longride.jp/knivesout-movie/ 今の時…

高御位山 成井登山口発、横道アドベンチャー

ゆるハイクは高度を上げて、播磨富士こと高御位山。 播磨アルプスと呼ばれる連山の稜線歩きが楽しめますが、今回は最短距離で山頂を目指しました。 初心者オススメコース…のはずが、欲を出したがためにあんなことに。 スタートは東側の成井登山口。 山頂にあ…

北極圏に「残された者」の歩み、葛藤。

www.youtube.com 邦題:残された者〜北の極地〜 原題:Arctic 公開年:2018年 製作国:アイスランド 監督:ジョー・ペナ 出演:マッツ・ミケルセン、マリア・テルマ・サルマドッティ 公式サイト:http://www.arctic-movie.jp/ 今年は珍しい国の映画が目に入…

石の宝殿〜竜山〜宮本武蔵?を歩く

暖冬とはいえ、寒風が吹き始めてアウトドアも億劫になってきたこの頃。 しかしこのままじゃイカンと、スロースタート+脚力チェックがてら久々のゆるハイクです。 JR宝殿駅をスタート、住宅地を30分ほど歩いて生石神社へ。 ここには日本三奇の一つ、「石の宝…

Yohji Yamamoto 2020AW 1st Impression

2020SS初動の最中に、2020AWのコレクションが発表されましたね。 www.vogue.com wwd.com このサイトによると、「パルチザン」「グランジ」「新聞配達少年」という表現。 全体的に、重さというか前時代的なシブさを感じました。 19AWの金(デカ)ボタンとか20…

2020年1月を振り返る

2020年も一月過ぎました。 小さな変化はYohji Yamamotoを着て出勤し始めたこと。 大人しめにビーバーのドクタージャケットとウールギャバの紐パンツ。18AWのコンビ。 通勤はビジネスカジュアルでOKなのですが、ちょっと落ち着かないのはこんな太さのパンツ穿…

Yohji Yamamoto 2020SS その2 アウター編

まさかコレを買ってしまうとは。 20SSアウターとして選んだのはナイトベルベット。 総ベルベットに鮮やかなプリントが乗っているという作品。 ランウェイの写真で見るとかなりインパクトが強かったのですが、着てみると意外にも馴染むんですよ。 まぁタダモ…