今日賛主義!

日々楽しく。主に映画とかランニングとかの雑記。

冬ランインナー(2代目)はモンベル・ジオラインMW

ランニングのインナーとして保温性と速乾性を両立したものを探し、アウトドア系に頼ることに。
お手頃価格と高い機能性で評判のモンベル
機能性インナーとしてジオラインとメリノウール、シルクの3種類があります。
暖かインナーとしてメリノウールにとても惹かれましたが、激しい運動には向かなさそうなので却下。
発汗するような場合にはジオラインのほうがオススメだそうです。
そのジオラインの中でも厚みの違う3種類があり、今回は適度に保温力のありそうなミドルウェイトを選びました。
 
手触りはざらっとしています。
着てみると、張り付くようなタイトさではなく少し余裕があり動きやすい感じ。
腕は手首まで、脚はくるぶしの上まできっちりあります。
発熱インナーではないけれども、保温性のおかげかこれだけで割と暖かい。
ウィンドブレーカーを羽織って外に出ても、ひやっとすることはありません。
 
走ってみても肌に張り付いてくるようなことはなく、汗冷えの心配はなさそう。
ヒートテックとは違いますねえ。
走り終わってもしっとりはしていますが不快感はありません。
速乾性が高く、洗濯し終わった時点で結構水分が抜けています。
翌朝には乾いており、1着あれば洗って着てを繰り返せそうです。
これはスポーツ用として最適かも。
 
一方で冬の日常インナーとしては難しいですね。
一つは厚み。
ミドルウェイトというだけあってやや厚みがあり、タイトな服の下には仕込めません。
実際、上から細いパンツを穿こうとしましたが無理でした。
もう一つは手足の着丈の長さ。
特にタイツは長さがくるぶしの上くらいまであるので、足を組んだりするとパンツの裾から見えそう。
厚みがあるので靴下にインするのも格好良くないし。
ライトウェイトなら解決するかもしれませんが、保温性はミドルウェイトでちょうど良いので薄くしたくないかな。
 
スポーツ専用としては文句なしです。
日常とスポーツ兼用できたらベスト、、、というのは贅沢なのか。
もう少しインナー探しの旅が続きそうです。